H.Kエンジニアって?

信頼と実績を未来へと繋ぐ、職人集団「H.Kエンジニア」。

親会社である濱野建材店と連携し、公共施設やビル、商業施設など様々な建築物の、
ボード仕上げ工事、クロス仕上げ工事、床仕上げ工事、サイディング仕上げ工事、
住宅設備工事などの、内外装工事を手掛けています。

内装工事ってどんなことをするの?

様々な専門分野のプロが集結し、建築物は完成します。
主な内装工事の流れをご紹介します。

成長し合える仲間と共に。

職人不足が常態化している建設業界。こと、職人・技術者の高齢化が進み、若手の育成に頭を悩めている企業が多いのも事実です。私たちは建築業界共通の悩みを打破し、ともに成長し合える関係を構築し、この業界を一緒に盛り上げてくれる方を求めています。

一人前の職人となるためにはたくさんの経験を積み、技術力を高め続けることが必要です。1923年創業の濱野建材店を母体とし、主要取引先であるゼネコン、大手企業からの依頼を多数いただいており、仕事量は安定しています。何より、お客様からのご要望にお応えする柔軟な対応力と実績・ノウハウがあります。

責任感のある人。仲間想いの人。体力に自信のある人。モノづくりの現場に興味関心のある人。かけがえのない経験をしたい人。

ここで手に職を付け、共に成長しましょう。

株式会社 H.Kエンジニア
代表 濱野謙太郎

若手職人の1日の流れ

1日の流れを見る

  • 7:00

    現場へ出勤

    今日も1日安全第一で。

  • 7:30

    朝礼

    現場着・打ち合わせ。
    安全第一で。

  • 8:00

    仕事開始

    作業内容・進捗状況など確認。
    ボードを丁寧に貼っていきます。

  • 12:00

    昼休み

    午後からのためにしっかり栄養補給。

  • 13:00

    打ち合わせ

    作業工程の進捗状況の確認。

  • 13:30

    仕事再開

    親方から綺麗な取り合わせになる
    納まりのノウハウを伝授される。

  • 15:30

    休憩・仕事再開

    今日の作業もあと少し。

  • 17:00

    後片付け

    きれいに掃除し、明日の作業の準備。

  • 17:30

    撤収

    後片付けをして、撤収。
    今日も1日お疲れ様でした。

先輩職人の声

仕事、魅力、やりがいについて、現場で働く職人さんに話しを伺いました

職人の仕事の魅力について教えてください。
仕上がりが目に見えてわかるので、何と言っても達成感があること。どれひとつとして同じ現場が無い中で、技能者たちが協力し合い、何もない空間がカタチになっていく、ものづくりを行う一体感が魅力だと思う。
職人にとって大切なのはどんなことでしょう。
ものづくりが好きであることが大切。内装工事は最後に行われる作業のため、美しさや見た目が重要。手先の器用さ、丁寧な作業を続けられる集中力、材料など重たいものを運ぶので体力と忍耐力が必要なんじゃないかな。
仕事の内容について教えてください。
職人の道に入って35年以上。もともとは大工で、在来工法で家を建てていたこともあって、ひと通りなんでもやってきた経験がある。今は大型案件を手掛けることが多くて、現場での施工、指示出し、監理、協力業者さんとの打ち合わせや対外折衝業務まで幅広くやってる。
今後の目標について教えてください。
若手職人の育成に注力していきたい。技術面はもちろん、知識と知恵も繋いでいけたらいいね。それと、若い人たちには、質の良いモノを作ろうという気持ちや、作業を効率的に進めるコミュニケーション能力、人間性も磨いていってもらいたい。
職人になったきっかけを教えてください。
大工の父の背中を見て育ち、憧れ、中学卒業後この道に進みました。ものづくりってカッコイイなと思います。まだまだ覚えることが多く、大変だと感じる時もありますが、それ以上にやりがいを感じますし、楽しいです。
職人仕事のやりがいはどんなところですか。
目に見えてカタチになるのは、達成感がありますね。内装工事に関して言えば、そこに暮らす人や利用する人の生活環境に影響を与えることになるので丁寧な作業を心掛けています。さまざまな現場に出向くので、新たな知識や技術も身に付きます。
一緒に働く親方について教えてください。
すごく尊敬しています。作業を効率的に進めるには段取りが大切なんだな、と気づかされることが多いです。見て覚える事も大切ですが、今まで自分が知らなかったことを教えてもらい、体で覚え、学べることがありがたいですね。
今後の目標について教えてください。
自分の工程が遅れれば、たくさんの人に迷惑がかかります。時間内に作業を終える手際の良さが必要なので、より一層、丁寧で迅速な仕事ができるようにしたいです。自己の向上と、取引先に対して技術・品質面で安心いただけるかと思い、国家資格の施工技能士を取得しました。

H.Kエンジニア キャリアプラン

入社からの流れ

H.Kエンジニアの仲間募集

モノづくりの現場、これからの建築の未来を盛り上げてくれる仲間を募集しています。

未経験の方は先輩スタッフが丁寧に指導、現場に送り出す前に、しっかりとした研修を行いますので心配はありません。仕事上必要となる資格の取得にあたっては、会社からの支援もあります。
やる気と向上心のある人、少しでも興味があればぜひお問い合わせください。

保険・福利厚生がしっかりしている

一般的な職人の場合
建設業界で一人親方や個人事業主として従事している人は、国民健康保険、及び国民年金への加入が一般的ですが、国民健康保険は保険の加入者(扶養家族)全員に保険料がかかるため、社会保険に比べ金銭負担が大きくなります。
H.Kエンジニアの場合
健康保険、雇用保険、厚生年金、労災保険はもちろん、その他の福利厚生も充実しています。

休日・休暇・手当等をきちんと取得できる

一般的な職人の場合
工期に追われることが多く、たくさんの人が関わるため、自分の担当箇所に問題がなくても遅れが生じたり、一箇所で発生した遅延が全体に影響することもある建築の現場。納期に間に合わせるために休日返上で作業することもザラです。
H.Kエンジニアの場合
土日祝、夏季、年末年始、有給休暇等きちんと休める環境づくりに努めています。オン・オフのメリハリをつけて働けます。

仕事・収入が安定している

一般的な職人の場合
個人事業主は、日々の仕事以外に営業活動も行わなければなりません。労働した分だけ対価を得る日給制が多いため、休めば休んだだけ収入は減ります。また景気に左右されたり、季節によって仕事量が違ったり収入に波があります。
H.Kエンジニアの場合
歴史と実績のある濱野建材店を母体としており、年間を通じて仕事があります。安定した給与、業績によりボーナスも支給します。また現場での事故にて休業する場合もその間の賃金は補償いたします。

技術・技能の継承、教育を受けられる

一般的な職人の場合
職人の高齢化と成り手の減少が進み、深刻な人材不足で次世代への技術やノウハウの継承が困難になりつつある建築業界。後継者の育成をしているものの、中々思うように進まない、という声も耳にします。
H.Kエンジニアの場合
志を同じくする仲間と、研修制度、技術・経験を持った職人が活躍する現場があります。仕事上必要な資格取得のための支援制度も充実しています。

現場で必要な道具や機械類は会社が用意!

一般的な職人の場合
建築に関わる職人が使う手道具や電動工具はどれも高価です。耐久性に優れた工具をひと通り揃えると何十万円という単位のお金がかかります。
H.Kエンジニアの場合
現場作業で必要な道具や機械類、消耗品も会社で用意しますので、個人負担が低減できます。工具類を、長く安全に最適な状態で使うために、きちんとメンテナンスする方法なども技術指導します。

募集要項

募集職種 内装工
雇用形態 正社員
仕事内容 公共施設、商業施設の新築及び改修工事現場における内装工事の施工。
未経験者には産学、実施研修を通して学んでもらいます。
給与 175,000円~237,000円
勤務時間 8:00 ~ 17:00
休日 土日祝他
夏季・年末年始
各種手当 通勤手当
賞与 あり
応募方法 下記フォームまたは、お電話にてお問い合わせください。
採用方法 面接、書類選考、その他(事前連絡)

エントリーフォーム

最終学歴必須  年
資格
お名前必須
フリガナ必須
生年月日必須
郵便番号  郵便番号検索
ご住所必須
電話番号必須
メールアドレス必須
メールアドレス(確認)必須
ご質問・お問い合わせ内容